メニューをスキップして本文へ


ubuntuでNTFSのマウントが失敗した場合

  • 2011年October13日(Thu) 12:26 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    5,086

外付けでHDDを接続し自動でNTFSパーティションをマウントしようとして失敗した場合

# mount -t ntfs-3g -o remove_hiberfile /dev/sdb1 /mnt/test

のように手動でマウントしてやると成功する事がある。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

HP Photosmart Wireless B110aで印刷不具合

  • 2011年October13日(Thu) 12:10 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    7,462

お客様よりHP Photosmart Wireless B110aで印刷するとアルファベットが数行印刷された状態で出力されると電話がありました。
確認にお伺いすると

@P@PJL SET MINIMIZEBOTTOMMARGIN=OFF
       @PJL ENTER LANGAGE=PCL3GUI
@PJL SET USERNAME="●●●●・・・

●●●●・・・は文字化けしている。

プリンタドライバをインストールし直しても改善せず
プリンタの故障か?と疑い別のPCに接続すると正常に印刷出来る・・・。
何が何だかわかんない状態でしたが
別のユーザー(1byte文字で作成)を作成しそちらで印刷すると正常に出力されることを確認。
どうも2byteの文字を使っていると失敗することがあるようで。

新しいユーザーを作成しそちらに環境を移行させて作業は完了しました。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

電源ボタンでシャットダウン

  • 2011年October 5日(Wed) 17:38 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    2,489

Linuxで電源ボタンを押してシャットダウンする方法。

# apt-get install acpid

でacpidをインストールすればOK。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

aptでアップグレードを保留したパッケージ

  • 2011年October 5日(Wed) 17:36 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    3,832

debian系のLinuxはaptによる強力なパッケージ管理がかなり便利なんですが使用していてバージョンを固定したいパッケージがある場合は以下のようにしてアップグレードを保留することが出来ます。
以下のコマンドでアップグレード可能な一覧を取得。

# apt-get --no-act upgrade

んでそのなかからhogehogeパッケージをアップグレードしたくない場合は

# echo "hogehoge hold" | dpkg --set-selections

を実行してやるとhogehogeパッケージはアップグレードを保留された状態になる。
んでやっぱアップグレードしたい場合は

# apt-get --ignore-hold install hoge

と実行する、っと。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

rsyncで負荷を押さえて転送

  • 2011年October 5日(Wed) 17:34 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    7,138

rsync --bwlimit=2048 --rsync-path="ionice -c2 -n7 nice -n19 rsync" -ave "ssh -c arcfour" USER@リモート ローカル

--bwlimitはkbytes/sec
--rsync-pathでionice -c2 -n7 nice -n19 rsyncを指定するとプロセスのCPU/HDDの実行優先度を下げて負荷が最小限になるようで。
詳しくは
rsync > リモートサーバー側の負荷を抑えてrsyncを実行する方法

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

特定の拡張子を持つファイルをサブディレクトリまで検索して削除

  • 2011年October 5日(Wed) 17:33 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    6,718

sambaサービスでファイルサーバーを構築していて不要なファイルを一括削除したい場合のやり方。

# find /hogehoge -type f -name "*.bak" -delete

例では/hogehogeディレクトリ以下で拡張子がbakファイルを全て削除します。
word等の一時ファイルが残っちゃっている場合は

# find /hogehoge -type f -name "~*.*" -delete

で削除可能です。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

物理的に壊れたHDDをdd_rescueコマンドでファイル復旧

  • 2011年October 5日(Wed) 17:26 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    8,545

以前書いた「物理的に壊れたHDDをddコマンドでファイル救出」方法よりもっとスマートな方法。
dd_rescueコマンドを使えばもっと簡単に行えます。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ddrescue

でインストールします。
壊れたHDD /dev/sdb
新しいHDD /dev/sdc
の場合

$ sudo dd_rescue -a /dev/sdb /dev/sdc

これだけ。
-aオプションはddコマンドのconv=syncのと同じ。

こんな感じで随時レポートを出してくれます。
後は終了まで数時間〜待つだけです。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

ubuntuでCD-RWを消去

  • 2011年October 5日(Wed) 17:23 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    9,250

CD-RWの内容を消去する方法
まずデバイス番号を調べます。
ドライブに何も入っていない状態 OR アンマウントしている状態で

~$ cdrecord -scanbus

を実行すると

scsibus0:
0,0,0 0) *
0,1,0 1) 'MATSHITA' 'UJDA765 DVD/CDRW' '1.00' Removable CD-ROM
0,2,0 2) *
0,3,0 3) *
0,4,0 4) *
0,5,0 5) *
0,6,0 6) *
0,7,0 7) *

と表示されて0,1,0というのが分かりました。

CD-RWをドライブに挿入します。
マウントされた場合はアンマウントしておきます。
その状態で

cdrecord -v blank=fast dev=0,1,0

を実行すればOK

TOC Type: 1 = CD-ROM
scsidev: '0,1,0'
scsibus: 0 target: 1 lun: 0
WARNING: the deprecated pseudo SCSI syntax found as device specification.
Support for that may cease in the future versions of wodim. For now,
the device will be mapped to a block device file where possible.
Run "wodim --devices" for details.
Linux sg driver version: 3.5.27
Wodim version: 1.1.10
SCSI buffer size: 64512
Device type : Removable CD-ROM
Version : 5
Response Format: 2
Capabilities :
Vendor_info : 'MATSHITA'
Identification : 'UJDA765 DVD/CDRW'
Revision : '1.00'
Device seems to be: Generic mmc2 DVD-ROM.
Current: 0x000A (CD-RW)
Profile: 0x0010 (DVD-ROM)
Profile: 0x000A (CD-RW) (current)
Profile: 0x0009 (CD-R)
Profile: 0x0008 (CD-ROM)
Using generic SCSI-3/mmc CD-R/CD-RW driver (mmc_cdr).
Driver flags : MMC-3 SWABAUDIO BURNFREE
Supported modes: TAO PACKET SAO SAO/R96P SAO/R96R RAW/R96R
Drive buf size : 1433600 = 1400 KB
Beginning DMA speed test. Set CDR_NODMATEST environment variable if device
communication breaks or freezes immediately after that.
Current Secsize: 2048
ATIP info from disk:
Indicated writing power:
Reference speed: 2
Is not unrestricted
Is erasable
ATIP start of lead in: -11078 (97:34/22)
ATIP start of lead out: 359849 (79:59/74)
1T speed low: 0 (reserved val 0) 1T speed high: 4
2T speed low: 0 (reserved val 5) 2T speed high: 0 (reserved val 12)
power mult factor: 3 5
recommended erase/write power: 3
A1 values: 02 3A B0
A2 values: 5C C6 26
Disk type: Phase change
Manuf. index: 11
Manufacturer: Mitsubishi Chemical Corporation
Speed set to 706 KB/s
Starting to write CD/DVD at speed 4.0 in real BLANK mode for single session.
Last chance to quit, starting real write in 0 seconds. Operation starts.
Performing OPC...
Blanking PMA, TOC, pregap
Blanking time: 42.326s

と表示されて終わります。
長くても数分です。

完全消去したい場合は

cdrecord -v blank=all dev=0,1,0

を実行すればOKです。
が、ものすごく時間がかかります。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

LinkStationのデータを復旧

  • 2011年October 5日(Wed) 17:21 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    5,229

基板か電源かの不具合で起動しなくなったLinkStation LS-W1.0TGL/R1のデータを取り出しました。
某I事務機屋で両方のハードディスク(RAID1なので)のデータが無くなっているので取り出せないと言われたそうです。
こちらで確認したところ取り出せたので手順を控えておきます。

取り出したHDDの片方をUbuntuが動作しているPCに接続します。(USBで外付けしました)

dmesgを確認すると/dev/sdbで認識しているようです。
fdiskで確認。

デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム
/dev/sdb1 1 125 1004031 83 Linux
/dev/sdb2 126 748 5004247+ 83 Linux
/dev/sdb4 749 60801 482375722+ 5 拡張領域
/dev/sdb5 749 873 1004031 82 Linux スワップ / Solaris
/dev/sdb6 874 60690 480480021 83 Linux

sdb6がデータのパーティションのようです。

/mediaにtestディレクトリを作成。

$ sudo mkdir /media/test

アクセス権を777に変更

$ sudo chmod 777 /media/test

マウントします。

$ sudo mount -t xfs /dev/sdb6 /media/test/

以上で読み込めるようになります。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

squidのキャッシュを削除する方法

  • 2011年October 5日(Wed) 17:19 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    16,162

squidが古い情報をもったまま更新しないということがありました。
squidのキャッシュをクリアすることによって改善。
以下手順

# /etc/init.d/squid stop
# rm -rf /var/spool/squid/* ※squid.confに記述しているキャッシュディレクトリ
# squid -z
# /etc/init.d/squid start

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

ログイン

ログイン

twitter

アクセスカウンタ



サブメニュー2をスキップしてフッタへ

オンラインユーザー

ゲストユーザ: 1

このサイトについて

現在再構築中です

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

ファイル (14日)