Windows7で起動時に0xc000000eエラー

Windows7でHDDを丸ごとコピーし起動させると0xc000000eとエラーが出て起動しなくなりました。


調べてみるとマスターブートレコードがおかしくなっているとのこと。
Windows7のインストールDVD(レストアディスクでも可?)から起動しシステム回復オプションから「コマンドプロンプト」を選択して起動します。

C:>bootrec /fixmbrを実行。
次ぎに
C:>diskpart [Enter]

Microsoft DiskPart バージョン 6.1.7600
Copyright (C) 1999-2008 Microsoft Corporation.
コンピューター: (コンピューターの名前)
☆ここから、プロンプトが DISKPART> に変化します。

DISKPART> list disk [Enter]

ディスク 状態 サイズ 空き ダイナ GPT
### ミック
------------ ------------- ------- ------- --- ---
ディスク 0 オンライン 149 GB 0 KB

DISKPART> select disk 0 [Enter]

ディスク 0 が選択されました。

DISKPART> list partition [Enter]

Partition ### Type Size Offset
------------- ------------------ ------- -------
Partition 1 回復      6144 MB 1024 KB
Partition 2 プライマリ 123 GB 6145 MB
Partition 3 プライマリ 19 GB 129 GB

DISKPART> select partition 2 [Enter]

パーティション 2 が選択されました。

DISKPART> active [Enter]

DiskPart は現在のパーティションをアクティブとしてマークしました。

DISKPART> exit [Enter]

DiskPart を終了しています...

C:>bootrec /fixboot [Enter]

操作は正常に終了しました。

C:>bootrec /fixmbr [Enter]

操作は正常に終了しました。

C:>exit [Enter]
ここで再起動すると
BOOTMGR is missing.
press ctrl + alt + del to restartとエラー。
もう一度インストールDVDから起動してシステム回復オプションから「スタートアップの修復」を選んで修復すると無事起動するようになりました。

コメント (4件)


墜落日誌
http://kusumoto-jp.org/article.php/err0xc000000e