メニューをスキップして本文へ


LinkStationのデータを復旧

  • 2011年October 5日(Wed) 17:21 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    6,865

基板か電源かの不具合で起動しなくなったLinkStation LS-W1.0TGL/R1のデータを取り出しました。
某I事務機屋で両方のハードディスク(RAID1なので)のデータが無くなっているので取り出せないと言われたそうです。
こちらで確認したところ取り出せたので手順を控えておきます。

取り出したHDDの片方をUbuntuが動作しているPCに接続します。(USBで外付けしました)

dmesgを確認すると/dev/sdbで認識しているようです。
fdiskで確認。

デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム
/dev/sdb1 1 125 1004031 83 Linux
/dev/sdb2 126 748 5004247+ 83 Linux
/dev/sdb4 749 60801 482375722+ 5 拡張領域
/dev/sdb5 749 873 1004031 82 Linux スワップ / Solaris
/dev/sdb6 874 60690 480480021 83 Linux

sdb6がデータのパーティションのようです。

/mediaにtestディレクトリを作成。

$ sudo mkdir /media/test

アクセス権を777に変更

$ sudo chmod 777 /media/test

マウントします。

$ sudo mount -t xfs /dev/sdb6 /media/test/

以上で読み込めるようになります。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://kusumoto-jp.org/trackback.php/linkstationsalvage
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

ログイン

ログイン

twitter

アクセスカウンタ