rsyncで負荷を押さえて転送

rsync --bwlimit=2048 --rsync-path="ionice -c2 -n7 nice -n19 rsync" -ave "ssh -c arcfour" USER@リモート ローカル

--bwlimitはkbytes/sec
--rsync-pathでionice -c2 -n7 nice -n19 rsyncを指定するとプロセスのCPU/HDDの実行優先度を下げて負荷が最小限になるようで。
詳しくは
rsync > リモートサーバー側の負荷を抑えてrsyncを実行する方法
 

コメント (0件)


墜落日誌
http://kusumoto-jp.org/article.php/rsync2