メニューをスキップして本文へ


WindowsXP、起動直後ものすごく重い。「wuauclt.exe」が大量にメモリを消費している。

  • 2011年October 5日(Wed) 16:35 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    18,385

WindowsXPが起動直後にものすごく動作が重くてタスクマネージャで確認してみるとwuauclt.exeが大量にメモリを消費している状態に。

ググってみると「wuauclt.exe」はWindows Updateの履歴監視のプログラムなんだけれど過去の履歴データの不具合などで動作がおかしくなることがあるようです。
以下の手順で履歴をクリアすることにより復旧します。

最初に Automatic Updatesサービスを停止します。

  • 『スタート』から『ファイル名を指定して実行』。
  • services.mscと入力しサービスを立ち上げます。
  • 『Automatic Updates』 サービスを右クリックし『停止』 をクリック。

次に

ファイル名を指定して実行%windir%SoftwareDistributionと入力し開いた中のDataStoreフォルダを開き中のファイルやフォルダを全て削除します。

最後に Automatic Updates

サービスを開始します。

  • 『スタート』から『ファイル名を指定して実行』
  • services.mscと入力しサービスを立ち上げます。
  • 『Automatic Updates』 サービスを右クリックして『開始』 をクリック

以上です。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://kusumoto-jp.org/trackback.php/wuauclt
  • WindowsXP、起動直後ものすごく重い。「wuauclt.exe」が大量にメモリを消費している。
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

ログイン

ログイン

twitter

アクセスカウンタ