WindowsXP、起動直後ものすごく重い。「wuauclt.exe」が大量にメモリを消費している。

WindowsXPが起動直後にものすごく動作が重くてタスクマネージャで確認してみるとwuauclt.exeが大量にメモリを消費している状態に。

ググってみると「wuauclt.exe」はWindows Updateの履歴監視のプログラムなんだけれど過去の履歴データの不具合などで動作がおかしくなることがあるようです。
以下の手順で履歴をクリアすることにより復旧します。

最初に Automatic Updatesサービスを停止します。

次に

ファイル名を指定して実行%windir%SoftwareDistributionと入力し開いた中のDataStoreフォルダを開き中のファイルやフォルダを全て削除します。

最後に Automatic Updates

サービスを開始します。

以上です。

コメント (0件)


墜落日誌
http://kusumoto-jp.org/article.php/wuauclt