メニューをスキップして本文へ


ファイル エラー:データが失われた可能性があります。

  • 2011年October 5日(Wed) 17:13 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    36,748

お客様より問い合わせの電話。
EXCELのファイルを開こうとしたら

「ファイル エラー:データが失われた可能性があります。」

とエラーが表示されてしまう。

環境を確認すると
WindowsXP+EXCEL2000+InternetExplorer8

色々と検索して調べてみたところXP+Excel2000+IE7で同様の現象が出ていてEXCELファイルの中に「オブジェクトにハイパーリンクを設定」しているとエラーが発生するらしい。

情報が無かったけれどIE8でも同様のエラーが出るようです。

回避方法は

  • IEを6に戻す
  • Excelのバージョンを最新のもの(2000はサポートが終了しているので2003や2007)にする。
  • オブジェクトのハイパーリンクを削除してもらう。

のどれか。

お客様にはオブジェクトのハイパーリンクを削除して貰い正常に動作することが出来るようになりました。
本当はExcelを最新版にしてもらうのが良いんだけれど。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

WindowsXP,Vista,7のプロダクトキーを簡単に変更する方法。

  • 2011年October 5日(Wed) 17:09 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    541,851
以前記載したものより簡単です。
加えてvistaや7も変更出来ます。

現在パソコンに登録されているプロダクトキーを変更する方法です。
誤って別のプロダクトキーを入力してしまった場合に確認してください。

マイクロソフトが情報を記載しています。
Windows プロダクト キーを更新する

■Windows7の場合
  1. [スタート] ボタンをクリックし、 [スタート] ボタンの画像[コンピューター] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  2. 表示されるウィンドウの下部まで下にスクロールし、[Windows のライセンス認証] の下の [プロダクト キーの変更] をクリックします。処理を続行するためのアクセス許可を要求された場合は、[続行] をクリックします。
  3. プロダクト キーを変更する手順に従い、Windows 7 のライセンス認証を行います。
■Windows Vistaの場合
  1. [スタート] ボタンをクリックし、 [スタート] ボタンの画像[コンピューター] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  2. 表示されるウィンドウの下部まで下にスクロールし、[Windows のライセンス認証] の下の [プロダクト キーの変更] をクリックします。 処理を続行するためのアクセス許可を要求された場合は、[続行] をクリックします。
  3. プロダクト キーを変更する手順に従い、Windows Vista のライセンス認証を行います。
■WindowsXPの場合
Windows プロダクト キー更新ツールを使います。
  1. Windows プロダクト キー更新ツールを開きます。
  2. Windows プロダクト キー更新ツールのインストーラーを実行または保存するよう求められた場合は、[実行] をクリックします。
  3. インストーラーの手順に従います。
詳しくはリンク先を参照してください。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/help/genuine/product-key

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

Windows7で起動時に0xc000000eエラー

  • 2011年October 5日(Wed) 16:44 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    210,459

Windows7でHDDを丸ごとコピーし起動させると0xc000000eとエラーが出て起動しなくなりました。


調べてみるとマスターブートレコードがおかしくなっているとのこと。
Windows7のインストールDVD(レストアディスクでも可?)から起動しシステム回復オプションから「コマンドプロンプト」を選択して起動します。

C:>bootrec /fixmbrを実行。
次ぎに
C:>diskpart [Enter]

Microsoft DiskPart バージョン 6.1.7600
Copyright (C) 1999-2008 Microsoft Corporation.
コンピューター: (コンピューターの名前)
☆ここから、プロンプトが DISKPART> に変化します。

DISKPART> list disk [Enter]

ディスク 状態 サイズ 空き ダイナ GPT
### ミック
------------ ------------- ------- ------- --- ---
ディスク 0 オンライン 149 GB 0 KB

DISKPART> select disk 0 [Enter]

ディスク 0 が選択されました。

DISKPART> list partition [Enter]

Partition ### Type Size Offset
------------- ------------------ ------- -------
Partition 1 回復      6144 MB 1024 KB
Partition 2 プライマリ 123 GB 6145 MB
Partition 3 プライマリ 19 GB 129 GB

DISKPART> select partition 2 [Enter]

パーティション 2 が選択されました。

DISKPART> active [Enter]

DiskPart は現在のパーティションをアクティブとしてマークしました。

DISKPART> exit [Enter]

DiskPart を終了しています...

C:>bootrec /fixboot [Enter]

操作は正常に終了しました。

C:>bootrec /fixmbr [Enter]

操作は正常に終了しました。

C:>exit [Enter]
ここで再起動すると
BOOTMGR is missing.
press ctrl + alt + del to restartとエラー。
もう一度インストールDVDから起動してシステム回復オプションから「スタートアップの修復」を選んで修復すると無事起動するようになりました。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

WindowsXP、起動直後ものすごく重い。「wuauclt.exe」が大量にメモリを消費している。

  • 2011年October 5日(Wed) 16:35 JST
  • 投稿者:
    kazu
  • 閲覧数
    18,797

WindowsXPが起動直後にものすごく動作が重くてタスクマネージャで確認してみるとwuauclt.exeが大量にメモリを消費している状態に。

ググってみると「wuauclt.exe」はWindows Updateの履歴監視のプログラムなんだけれど過去の履歴データの不具合などで動作がおかしくなることがあるようです。
以下の手順で履歴をクリアすることにより復旧します。

最初に Automatic Updatesサービスを停止します。

  • 『スタート』から『ファイル名を指定して実行』。
  • services.mscと入力しサービスを立ち上げます。
  • 『Automatic Updates』 サービスを右クリックし『停止』 をクリック。

次に

ファイル名を指定して実行%windir%SoftwareDistributionと入力し開いた中のDataStoreフォルダを開き中のファイルやフォルダを全て削除します。

最後に Automatic Updates

サービスを開始します。

  • 『スタート』から『ファイル名を指定して実行』
  • services.mscと入力しサービスを立ち上げます。
  • 『Automatic Updates』 サービスを右クリックして『開始』 をクリック

以上です。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

twitter

アクセスカウンタ



サブメニュー2をスキップしてフッタへ

オンラインユーザー

ゲストユーザ: 2

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

ファイル (14日)